mainImg_kouraininjin

健康効果も高く手作り薬用酒などの使い方もできる高麗人参

健康効果の高い高麗人参は、自宅で手作り薬用酒や簡単な薬膳、ゼリーなどのおやつにも利用できる優れた健康食品です。
アイディアと工夫次第で様々な使い方ができます。
高麗人参初心者にもおすすめなのが薬用酒です。
乾燥のものや生のものを漢方薬局やインターネットなどで入手出来ますので、お好きなお酒に漬け込んで手軽に薬用酒を楽しむことができます。
薬用酒に使うお酒は、ホワイトリカーやブランデーなどのアルコール度数の高いものなら大丈夫です。
1800ミリリットルに対して、乾燥のものなら100グラム程度で十分です。
生のものならその倍程度の量を要ししてください。
生のものは土などが付いているとカビの原因になってしまいますので、きれいに取り除き水分も拭きとっておいてください。
広口の瓶にホワイトリカーなどのお酒と高麗人参を入れて、生のものなら一ヶ月から二ヶ月で飲めるようになります。
乾燥のものを使った場合は、飲めるようになるまで少し時間がかかってしまいますが、三ヶ月程度見ていれば大丈夫でしょう、保存は比較的簡単で、時々傷んでいないかチェックするだけで十分です。
おちょこに少し飲めば疲労回復や血行促進に効果があり、一日の疲れをとってくれます。


高麗人参はその他にもゼリーにしたり、スープに加えたりなどの使い方があります。
レシピも豊富にインターネットなどで提供されていますし、薬膳のレシピ本も発売されています。
サプリメントなどで手軽に利用するのもいいですが、やはり、食事や飲み物と言った自然な形で利用することをおすすめします。
効果が高い健康食品ですが、利用する場合は注意も必要です。
高血圧症の方は血圧を上げてしまうこともあるので治療をしてる方は服用の際は医師に相談する必要があります。
同様に、糖尿病の治療を行なっている人は、効果が重なってしまい血糖値を下げすぎてしまう恐れもあるので服用は控えてたほうがいいでしょう、風邪やインフルエンザにかかっている時も服用引ける必要があります。
傷や化膿などの炎症を起こしている場合も服用は控える必要があります。
子供も効果が強いので服用は無理です。
同様に妊婦や授乳中の方の服用は避けるようにとされています。
初めて飲む方はその効果が強く出てしまうことがあります。
始めの内は少しづつ量を増やしていき、徐々に体を慣らし、体質に合っているかを確認しながら利用してください、体質に合っていないと判断される場合は、服用をやめることをおすすめします。