mainImg_kouraininjin

漢方薬として古くから利用高麗人参




漢方薬や生薬として古くから利用されている高麗人参、現代の医学でもその効能は高く評価されています。
ウコギ科の植物で多年草、六年ものが栄養価も高いと珍重されています。
朝鮮半島から中国、ロシアの沿岸部などで自生していますが、野生のものは珍しく流通しているものは栽培されたものが殆どです。
日本でも栽培されており、日本ではオタネニンジンとも呼ばれています。
有効成分の多くは根に含まれ、根を乾燥させたものが漢方などで利用されています。
生のものも流通しており、乾燥したものと同様に薬としてや薬膳の材料、薬用酒に利用されたりしています。
サプリメントやドリンク剤の原材料としても使われ、広く親しまれる健康食品です。
健康食品は原材料の産地や栽培方法、保存や加工の方法などをよく調べてから利用することをおすすめします。
残留農薬や化学薬品などが使われていないか、サプリメントなどの場合は、必要のない添加物などが使われていないかなど、製造メーカーのホームページなどでよく確認をしてから商品を選ぶようにします。
せっかくの健康食品ですから、農薬や化学薬品のような体にとって良くない物質が入っていては意味がありません、高麗人参の産地の中には農薬の基準などが整ってない国もあるので注意が必要です。


健康効果としては様々なものがあります。
疲労回復や血糖値の低下、副腎皮質ホルモンの分泌を促すことでストレスに対する耐性をつけたり、アトピーの改善などに効果があります。
新陳代謝を活発にして、滋養強壮効果も高く、幅広い症状に効果があります。
特におすすめなのが疲労回復です。
仕事や学業で忙しい毎日をおくっている方は、心身ともに疲れを感じています。
そんな疲れた体や心に効果的なのが高麗人参です。
疲れという症状はあらゆる病気のアラームとして機能しています。
少々の疲れぐらいとは考えず、一日一日の疲れはその日のうちに解消することが必要です。
高麗人参は体の疲ればかりでなく心の疲れを癒してくれる効果があり、疲労を感じる方におすすめの健康食品です。
漢方薬局や漢方を取り扱っている病院で処方してもらうことができます。
コストも安く済ませることができるので、長期に利用する場合はオススメです。
また、http://myfavouritefoods.com/で紹介されているようなサプリメントタイプなんかもありますので、手軽に始めることができます。

効果が強い健康食品なので利用の際に注意も必要です。
医師や薬剤師の指示のもの服用すると安心出来ます。
手軽に利用する場合は薬用酒という方法もあります。
手作りもできますので一度試してみてください、アルコールの効果との相乗で、一日の疲れを癒してくれます。